伊藤てんごく。
2月28日 愛知県生まれ、神奈川県横浜市在住
株式会社ヘブンライズ 生体共鳴磁場研究所 代表
国際波動インストラクタースクール講師。
龍音シンギングボウル演奏家(CD日本語版・英語版)。
素粒子レベルの共鳴磁場を調整することで
問題解決につなげる波動測定の専門家。
新月・満月のアストラルムーンヒーリング(R)開発者。
全国での波動改善セッションを行う一方、トーク&ライブ
演奏会、奉納演奏なども行なっています。
冬の満月の夜に生まれ、蛍が飛び交う田舎で牧場を走り、
満点の星空に抱かれて育ちました。

父親は田畑で稲や農作物を作りながら製材所勤め、
母親は心臓の持病を押して内職をしている
貧しくも普通の田舎のどこにでもある兼業農家でした。
   
あえて違うところと言えば、
祖父は戦時中に33歳の若さで病気で亡くなり、
祖母は女手ひとつで父と弟の2人を育てたのです。
つまり収入も限られ、貧乏でした。
祖父の写真はなく、未だに顔も見たことがありません。

5歳の時幼稚園の帰り、バスの陰から飛び出し
ダンプカーに 跳ねられ崖に激突、
流血しましたが、九死に一生を得ました。

小学校の時、なぜかお寺の住職さんに
可愛がられました。

中学のころには、いつの間にか般若心経を
暗記していました。

何十年も経ってもずっと忘れないものですね。

15歳より親元を離れ、一応進学校へ。
独り暮らし開始。

大学受験は、インフルエンザ大流行の最中、
39度の高熱を押して臨みました。

お目当ての大学受験はことごとく失敗。
唯一、合格した滑り止め大学へ進みました。

なんとなく、挫折人生が始まります。

20歳の時、交差点で車を運転し右折待ち、
対抗直進車と正面衝突。
       
22歳の時、深夜、長野蓼科の峠越え、
霧の中、ガードレールのない谷に後輪を取られ
そのまま車が横転し90度横になって数m落下。
       
20代は訪問販売や、ファッション関係、
エステなど、いろんな仕事をしました。

波乱万丈な生活、転職を繰り返して、
仕事も、お金も、何もかもがどん底にあり、
絶望の一歩手前の時でした。

1995年、5月6日午前6時35分ごろ。

人生のどん底と向き合い、ベッドの中で
うとうと 夢うつつ。

でもしっかり目覚めて意識はありました。

その時、私は耳元で、とても重みのある声を
聞いたのです。

それは、とても深く低い声で、一言だけ、
声としてはっきりと聞こえたのです。

「汝(なんじ)は ひとのために尽くせよ」

その声は今でもしっかり覚えています。

今の時代に「汝は…」って、いったい???
※20年後、この声の主が「空海」であったことを知らされます。

その後、その会社を辞め、引っ越しをし、
新しい人生を始めました。

といっても仕事もないので、日雇い派遣で
お引越し屋さんの仕事。

月給ではなく日銭で給料が出たので助かりました。

朝から晩まで工場でコンビニのプラスチックケース洗い。

他には、冷凍室の中で、スーパーに届ける
冷凍食品の仕分け。

朝から晩まで同じ作業で、健消炎に。
日銭で生活する、ニート生活が続きました。

これじゃ、ダメだ。。。

一念発起して、やっとのことで上場企業に入社。

金なし、コネなし、一営業マンとして実績を
積み重ねることで自分を試そうと、あえて
未経験のダイレクトセールスの道へ進んだのでした。

半年くらいまったく売れず苦しみましたが、ある時、
勝てる方法に気付きました。

これが「人生光転メソッド」にも生かされています。

そしてダイレクトセールス年間個人売り上げ1億円を達成。
その後、チームを持ち、3年目に営業所長に。

数回の転勤を経て5年でマネージャー、7年で部長。 
営業・人事・社長室の管理職を歴任。

新卒社員109人の入社研修を担当。
その後、社長のサポートとして200人以上の
営業社員のマネジメントを行う。

半年間負け続けたサッカーJ1チーム「アルビレックス新潟」
J1リーグ初勝利の冠試合を企画(当時反町監督)。
劇的勝利で40,000人のサポーターとともに涙する。
その1ヶ月後、最大震度7 新潟中越地震が発生。
J1初勝利のこの試合は今も伝説として語り継がれている。

のちに新事業として欧米スタイルのヨガを日本に持ち込み、
YOGAビジネスの新事業を法人化、取締役に就任。

芸能人のカリスマインストラクターと組み
YOGAスタジオのチェーンを4店舗展開。
女性ターゲットのセレブYOGAブームに火をつける。
ワールドビジネスサテライト他複数のTVの取材を受ける。
2年後、代表取締役社長に就任。

コネなしで上場企業に入社してから
9年でグル—プ連結子会社の社長になる。

その後2006年、一切のしがらみを捨てて
代表取締役を辞任。

当時巻き起こったセレブYOGAブーム。

その流れは、ブームを超えて受け継がれ、
今も社会に根付いています。

2007年、オーガニックコンシェルジュ協会認定
オーガニックコンシェルジュ資格取得。  
オーガニックヘアサロンの立ち上げ、経営に携わる。

途中1995年より、高野山でちょっとだけ修行、
マントラを覚え、滝行や火渡りなどを経験。

その後インドのババジと出会い、
インドガンジス河畔、ヨガの聖地リシケシ
シヴァーナンダ・アシュラムへ。

普通会えない聖者、105歳のガンディ・スワミの館に
入ることを許される。

標高数千mのヒマラヤから初めて見た
エヴェレストは感動でした。

インドではマハトマガンジーが亡くなった
最期の地の前で、2mもある猛毒の
キングコブラを首に巻きました。

「心が動かなければ噛まれることはない」

不動の心を学びました。

インドをはじめ、韓国、オーストラリア、
ニューヨーク、ハワイ、グアム、中国、香港、
ベトナム、フィリピンなどを歴訪。

2008年、富士山単独登山。その後、3年連続富士登山。
不思議な光を見た後、8合目にて倒れ、
頭部から流血、意識不明。

最終的に元伊勢に辿り着き、ひとつの答えを得ました。

再び日本の良さを見直し、聖地、磐座、神社を巡礼。
古代日本のインスピレーションに誘われ、
日本各地のの神社を参拝。

2010年9月、元伊勢真名井神社、諏訪大社への
訪問を最後に、神社、スピリチュアルスポットへの
訪問を一切断ち、内面を見つめる。

2011年3月11日、自らに起こる変調を予感しつつ
3.11東日本大震災で被災、両足を骨折、約2ヶ月の入院生活。
寝たきり、車椅子、松葉杖、リハビリ、9ヶ月の杖つき生活。

社会の喧騒を離れ、宇宙、自然を感じ、
命の尊さを見つめ直すことに。
同年8月、足に4本のボルトを埋め込んだ状態で
杖をつきながら位山単独登山。

2012年、ブログ5周年、メルマガ開始、電子書籍執筆。
2013年、ブログ・メルマガ読者さんとの懇親会を
札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、福岡で実施。
数々の不思議な出来事が起こる。

「いろは」と「ひふみ」の言霊を広く伝えることで
世の中の浄化を目指し、今日に至る。

奈良 天河大弁財天社、広島 鞆の浦 鶴林山地蔵院をはじめ
著名スピリチュアリストとのコラボトークイベント、
神社仏閣でのトークショーなども行う。

メルマガ読者には占い師や気学の講師、セラピスト、
波動の専門家、著名スピリチュアリストも多数。

スピリチュアリティを活かし目の前の現実を
光転させるリアルアセンションを提唱、
短期間で月収50万を軽く超える収入を上げた実績を持ち、
メンタリティとインターネットマーケティングを利用した
オリジナルプログラム「人生光転メソッド」による
人生光転コンサルティングを開始。

2013年よりヘブンライズコンサルティングを主宰。
同時に 生体共鳴磁場研究所 を設立、所長として
生体エネルギー、感情エネルギーの因果関係、
生体内の共鳴磁場の研究と個人セッションを行う。

現在は北海道から、関西、四国、九州まで
経営者から写真家、歌手、セラピスト、OL、主婦に至るまで、
幅広く波動コントロールのアドヴァイスを行っている。

短期で成果を出すインターネットマーケティングにも精通し、
業界トップクラスのビジネス合宿のゲスト講師としても活躍。
他にも、企業の再生プロジェクト、執筆活動、セミナー、
トークショー、コラボイベントなどを精力的にこなす。

新月満月のアストラルムーンヒーリング
龍音シンギングボウル公式facebookページは
いずれも「1,000いいね!」を突破。


2013年3月に一度だけ開催したリアルアセンションセミナーは
九州、沖縄など全国各地遠方からも参加があり
一般公開前に3日間で全席SOLD OUT、キャンセル待ちになる。

2014年1月、株式会社IHMの機関誌の新春対談特集に掲載。

2014年3月、広島県福山市にて初の個展(原画展)開催。

2014年3月より、船井本社グループ株式会社船井メディアにて連載が決定。
同8月、船井メディア主催の「人生光転メソッドセミナー」は満員御礼!
キャンセル待ちが発生。

8月より船井メディア(現:船井本社)にて、毎月継続的に個人セッションを行っている。
パシフィコ横浜で行われ5000人が来場した2014年11月の大イベント
「舩井SAKIGAKEフォーラム」でも主催者ブースで個人セッションを担当。
以来、2015年、2016年も継続的に出演している。

日本のトップマーケッター・経営コンサルタント神田昌典氏の波動測定を行う
唯一の波動セラピストでもあり、神田氏より推奨を受ける。

現在は東京(株)船井本社、他で個人セッションを開催。
札幌から福岡まで出張セッションを行っている。
遠隔セッションは常時1~2ヶ月待ちとなっているが予約が後を絶たない。

公益財団法人日本生涯学習協議会 星活学協会 技能認定
星と石のカウンセラー

2015年、龍音シンギングボウルソロアルバムCDが
ウォーブルレコードより発売される。2016年英語版CD発売。


この頃より、ある高次元の存在より「空海との深いご縁」を告げられる。

その後、空海ゆかりの場所を訪れると、空海の像から光が出ていたり、
異次元の鳩が写真に写り込んだり、不思議な現象が起こるようになる。
「龍音シンギングボウル」の音は、空海の時代に私が奏でていた音を
今の時代に蘇らせているらしい。

演奏会に参加した方の多くに、花の香りが会場で降り注いだり、
掌から金粉が噴き出したり、むち打ちや慢性的な肩こりが
演奏会の後、消えてしまったという事象も複数起こっている。

洞爺湖総鎮守虻田神社、宮島 真言宗大本山大聖院にて奉納演奏。
2016年夏、熊本幣立神宮 五色人祭、秋、144,000人世界平和の祈り
での奉納演奏も行う予定となっている。

ちなみに異次元の鳩が写り込んだ写真は、学研「月刊ムー」
”辛酸なめ子の魂活道場”にマンガで掲載された。
(2016年3月号)

龍音シンギングボウル オフィシャルサイト
http://dragonsinging.com/

株式会社ヘブンライズ 代表取締役社長、生体共鳴磁場研究所 所長。

光のパステル波動アート制作アーティスト。
ギャラリーはこちら

※リアルアセンションコンサルティングについてのお問い合わせは
 こちらのフォームからお願いします。


プライバシーポリシー
会社概要&特商法表示